お見合いと身だしなみ

人は見かけによらない、外面より内面が大切、というある種、理想主義的な考え方は現在もなお普及していますが、それに追随しているのが「人は見た目で判断した方が良い」という現実的な意見です。たしかに内面は大切ですが、だからと言って身だしなみをおろそかにして良いわけではありません。なぜなら、普通の生活をしていれば、話しかけるかどうか、まずは相手の身だしなみからその人を想像した上で判断を下すことになるからです。身だしなみがおろそかにされていると、それだけで人は知らず知らずの内にその人の評価を下げることになる、これはコミュニケーションにおいて非常に大切なので覚えておきましょう。

二人のお見合いや婚活のお見合いパーティーなどでも同様のことが言えます。つまり、身だしなみが不相応、あるいは不適当な人ほど、せっかくのチャンスを棒に振るということです。身だしなみは好印象を与えるかどうか、ではなく、悪印象を与えるかどうかに関係しており、清潔感の無い格好をしている人はそれだけで、お話をするチャンスを得られないことにもつながります。お見合いでは最低限、清潔な格好をして、常識的な服を選んで臨むようにしておきたいところです。

当サイトでは「好印象を与えるためのテクニック」をテーマにしていきます。まずは服装から入ってみましたがいかがでしょうか。身だしなみは全てのテクニックの基本になることですので、男性も女性も必ず気を付けるようにしておきましょう。


▼管理人推奨サイト▼
こちらの結婚相談所サイトには、お見合いをする上でのポイントが紹介されています。こちらの記事を書く際にも参考にさせていただきました>>>結婚相談所